会社概要


はるか遠い昔、収穫に恵まれたブラジルのとある田舎で収穫された材料を1人の老婆が混ぜ合わせて作ったものが、今日世界中で「ポン・デ・ケイジョ」と呼ばれている美味しいパンになりました。

ポン・デ・ケイジョのレシピはブラジルのミナスゲライス州で生み出されたとされていますが、詳細はよく知られていません。現地では18世紀において既にレシピが根付いており、1950年代以来ブラジル国内で圧倒的な人気を誇る食品になりました。

ポン・デ・ケイジョ ― ベーカー ジョン
モチモチ感とチーズの成分をたっぷり含んだ生地です。
ブラジルで生まれた「ポン・デ・ケイジョ」はポルトガル語で「チーズパン」の意味を持ち、タピオカ粉のみを使用して生成されます。外側はカリカリでありながら中身はお餅のようなグルテンのモチモチ感に溢れています。 ブラジルをはじめ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、そしてアメリカの人々にも長い間愛され続けている食品です。
この「ポン・デ・ケイジョ」は朝食としても、おやつとしても、またはコーヒーのお供にも絶妙な食べ物です。

1980年台終盤における日本経済の爆発的成長時期に、多くのブラジル国民が日本へと仕事を求めてやってきました。その際に、彼らは祖国の文化をも日本へ持ってきました。中でも食文化は新しい友好関係を築くお互いの国民が最も共感できるだけでなく、事業を始める基礎にもなったのです。

こうして「ブラジル産ポン・デ・ケイジョ」の2度目の誕生がアジアにて実現されました。
本来のポン・デ・ケイジョのレシピを忠実に再現しながら、創業200年を誇るベーカージョン社が自然食材のみを使用して本来のポン・デ・ケイジョを製造し、なおかつグルテンフリー食品としても認められた商品となりました。

調理方法

美味しいポン・デ・ケイジョを召し上がっていただく方法 解凍と加熱

オーブントースター
·予熱させたトースターで、2−3分加熱します。
·熱量が強いトースター使用時は、アルミホイルで包んでから加熱してください。
お急ぎの場合は電子レンジで解凍させてからオーブントースターで加熱させると美味しくできあがりますよ!

オーブン

·解凍後、200度(華氏392度)で3−5分間加熱します。
*使用するオーブンの調理設定や加熱する製品の数により、調理時間は異なります。予めご了承ください。
*製品加熱直後はとても熱くなる可能性もあります。火傷をしないようご注意ください。
*お子様がお召し上がりの場合は食べやすい大きさに切ってからお召し上がりください。

お問い合わせ